散歩するように

流れる時間と通り過ぎる人との関わりを

穏やかな心で愉しみながら

毎日過ごして行きたい

 

周りからの刺激を積極的に流すことも

受け止めることもしない

ただそこには時間の流れがあるだけだから