消費

都会は消費する場であるため

日夜消費させるかの研究実践が

行われている

 

成長を余儀なくされる環境でなく

自分のペースで生きていこう